月別アーカイブ : 2018年6月

第26回核医学技術研修会のお知らせ

23.09.25 カテゴリー:イベント

核医学部会は,核医学画像を取り扱う知識と技術の理解・習得を目的に,「演習・実習」を主とした核医学技術研修会を開催しています。今回のテーマは「核医学治療-Dosimetryの壁を知る-」と題して,核医学定量画像から吸収線量を算出する dosimetry の基礎と一連の算出手順を学び,さらに算出される値の信頼性と危険性を理解してもらうための実習を企画しました。
 Dosimetryは,患者の治療方針にも影響を及ぼす可能性がある極めて重要な手法です。曖昧に吸収線量を算出することは患者に不利益が被るため、百害あって一利なしです。核医学治療の品質向上を後押しする dosimetry にご興味のある方は初学者の方から経験豊富な方まで,どなたでも奮ってご参加ください。

・会 場:がん研有明病院(予定)国際展示場駅または有明駅より徒歩 5 分

・日 程:10 月 7 日(土)12:00~17:00(受付開始 11:00~)
     10 月 8 日(日) 9:00~12:00

・参加費:会員 6000 円*、非会員 12000 円
      *Go to JSRT キャンペーン 適用となりますので,ご活用ください。

・募集人数:25 名

・申込方法:会員システム『RacNe(ラクネ)』にログインしてお申し込みください。
       非会員の方もご利用いただけます。申し込み手続きをする前に,申込の手順をご一読ください。
       ※E-mail アドレスは,必ず連絡可能で添付文書が受け取れるアドレスを正確にご登録ください。
       ※お申し込み後,登録確認メールを受信できない場合は,お問い合わせください。
       ※申し込み締め切り後に受講の可否について連絡がない場合は,お問い合わせください。
       ※メールが届かない場合,迷惑メールフォルダに入っていないかご確認ください。
       ※セミナー参加費については原則,返金できませんので,予めご了承ください。

・申込期間:2023年9月4日(月)正午 ~ 9月27日(水)正午

詳しくはこちら

ポスターはこちら

第 13 回東京支部学生向けセミナーのご案内 研究教育委員会

23.08.24 カテゴリー:お知らせ

第 13 回東京支部学生向けセミナーのご案内

学生の皆さんは,臨床実習や国家試験に対して多くの不安を抱えていると思います.日本放射線技術学会東京支部では学生を対象に画像診断や放射線治療,放射線管理について研究教育委員会を構成する 9 つの研究班から講師を招いて,身に着けておいてほしい内容をとりまとめて講演します.また,医療の現場で女性技師がどのように働いているか,若手技師と医療機器メーカーの立場から講演してもらいます.
このセミナーは主に学生を対象としていますが,改めて各モダリティの基礎を学びたい若手技師や他職種の方の参加も歓迎します.多くの皆様の参加をお待ちしています.

日 時 :2023 年 9 月 16 日(土) 10:00~16:50 (9:30 受付開始)

会 場 :杏林大学井の頭キャンパス B 棟 317 室
    〒181-8612 東京都三鷹市下連雀 5-4-1 井の頭キャンパス

事 前 申 込:不 要

参 加 費 :無 料(必ず学生証をご持参ください)
     *有資格者も参加可能ですが,参加費を徴収します(会員:1,000 円,非会員:10,000 円)

 

プログラム :テーマ「初めての臨床現場」

10:00~10:30 初めての一般撮影

東京女子医科大学病院 森田 康介

10:35~11:05 初めての CT 撮影

北里大学北里研究所病院 小林 隆幸

11:10~11:40 初めての MRI 撮像

慶應義塾大学病院 上田 亮

11:45~12:15 初めての消化管撮影

東海大学医学部付属八王子病院 吉岡 光

昼食

13:15~13:45 初めての血管撮影

東京慈恵会医科大学附属柏病院 山下 慎一

13:50~14:20 初めての超音波

日本私立学校振興・共済事業団 東京臨海病院 舘 裕子

14:25~14:55 初めての放射線管理・防護・計測

東京慈恵会医科大学附属病院 和田 浩祈

休憩

15:00~15:30 初めての放射線治療

昭和大学病院 藤井 智希

15:35~16:05 初めての核医学

日本医科大学健診医療センター 野坂 広樹

16:10~16:40 女性技師の働き方

東京大学医学部附属病院 澤田 歩海
キヤノンメディカルシステムズ(株) 岡野 杏奈

U R L :東京支部ホームページ https://jsrt.tokyo/

問 合 先 :公益社団法人 日本放射線技術学会 東京支部 研究教育委員会
      E-mail t.mori.244@gmail.com

担当 研究教育委員会 森,岩井,松友

詳細はこちらをクリックして下さい。

ポスターはこちらをクリックして下さい。

第 279 回東京支部技術フォーラムのご案内 CT撮影技術研究班

23.08.16 カテゴリー:お知らせ

第 279 回東京支部技術フォーラムのご案内

X線CT装置の進化とともに検査内容も多岐にわたるようになった.しかし施設間による撮影法のバラツキが問題とされた.これを解消するために日本放射線技術学会より「X線CT撮影における標準化」が提唱され,本年度に改訂発刊が予定されている.そこで今回は本ガイドライン改訂班の班長を務められた高木氏を講師に迎え,改訂ポイントやその有効活用について御講演いただく.

日   時 :2023年9月13日(水) 19:00~20:30 (18:45 受付開始)

開 催 形 態:Microsoft Teams によるオンライン実施(事前参加登録者に URL とパスワードを配信します)

募 集 人 数:150名(東京支部会員優先,定員になり次第締切ります.)

参 加 費 :会員 500円 非会員 2,000円 学生会員 無料 学生非会員 無料

プログラム :テーマ「X 線 CT 撮像ガイドライン‐GALACTIC‐第 3 版の有効利用法について」

                                    千葉市立海浜病院 高木 卓
肺がんCT検診認定機構(5 単位)付与
日本X線CT専門技師認定機構(2 単位)付与
日本救急撮影技師認定機構(2 単位)付与

申 込 期 間:2023年8月1日(火)~ 9月6日(水)

申 込 方 法:会員システム「RacNe(ラクネ)」https://service.jsrt.or.jp/ にログインしてお申し込みください.
       案内等の連絡は研究班から行いますので, 締切日以降はメールチェックをお願いします.
       尚,申込多数の場合,東京支部会員を優先しますのでご了承ください.
       キャンセルされた場合,返金できないことをご了承ください.
       悪天候などによる開催については HP をご確認ください.

問 合 先 :公益社団法人 日本放射線技術学会 東京支部 CT撮影技術研究班
       E-mail jsrt.tokyo.ct@gmail.com

詳細はこちらをクリックして下さい。
フォーラムポスターはこちらをご参照ください。

放射線治療専門放射線技師認定機構主催 実習型講習会について

23.08.14 カテゴリー:イベント

日本放射線治療専門放射線技師認定機構より,2023年度実習型講習会のご案内を配信させていただきます。

1)日 程:2023年12月9日(土)9時00分 ~ 17時30分および10日(日)9時00分 ~ 12時30分

2)会 場:駒澤大学 駒沢キャンパス種月館(3 号館) 2F 3-204 教場
      〒154-8525 東京都世田谷区駒沢 1-23-1

3)受講費用:33,000 円(税込)

4)募集人数:10 名

5)応募方法:機構ホームページからお申し込みください。

6)応募期間:2023 年9月4日午前 9 時より受付開始 (定員に達し次第終了いたします)

詳しくはこちら

第155回東京支部セミナーのご案内 放射線治療技術研究班

23.08.10 カテゴリー:お知らせ

第155回東京支部セミナーのご案内

 

昨年,IMRT物理技術ガイドラインとIGRTガイドラインの改定があり,それぞれ公開されました.さらに近年放射性同位元素等の規制に関する法律等の関連法令もいくつか改定がされています.そこで今回は「放射線治療技術Update」と題して,IMRT物理技術ガイドラインとIGRTガイドラインそれぞれの改定のポイント,関連法令改定点について学ぼうと思います.新型コロナ感染症も落ち着いてきたことから現地開催を再開します.しかしまだ従来規模での開催というわけにも行かないため,後日オンデマンド配信も行います.多くの皆様の参加をお待ちしています.

 

日   時 :2023年9月9日(土)9:50~16:50 (9:30 受付開始)

会   場 :駒澤大学

オンデマンド配信(9月21日(木)~10月22日(日))

定   員 :会場40名,オンデマンド200名

参 加 費 :会員 5,000円 非会員 10,000円 学生 2,000円

 

プログラム :テーマ『放射線治療技術Update2023』

IMRTガイドラインUpdate

講義1 10:00~10:50 IMRT物理技術ガイドライン概論       京都府立医科大学病院 太田 誠一

講義2 11:00~11:50 IMRT物理技術ガイドライントピック①

           ・治療計画装置,治療装置の品質保証      栃木県立がんセンター 伊藤 憲一

ランチョンセミナー

12:05~12:50 「RapidComのご紹介」        ユーロメディテック(株) 小泉 優貴

講義3 13:00~13:50 IMRT物理技術ガイドライントピック②       

・線量検証                                    千葉県がんセンター 河内  徹

IGRTガイドラインUpdate

講義4 14:00~14:50 IGRTにおけるタスクシフト(一次照合)について  藤田医科大学 安井 啓祐

関連法令Update

講義5 15:00~16:40 関連法令Update2023                東京医科大学病院 筑間晃比古

(途中休憩を含む)

 

*当日の講演をZoomで録画して,オンデマンド配信

 

申 込 期 間:2023年8月1日(火)~ 10月20日(金)

申 込 方 法:会員システム『RacNe(ラクネ)』(https://service.jsrt.or.jp/)にログインして,お申し込みください.

尚,キャンセルされた場合,返金できないことご了承ください.

問 合 先 :公益社団法人 日本放射線技術学会 東京支部 放射線治療技術研究班

E-mail jsrt.tokyo.rt@gmail.com  東京支部ホームページ http://jsrt.tokyo/

担当 放射線治療技術研究班

詳細はこちらをクリックして下さい。

ポスターはこちらをクリックして下さい。

第 8 回 CT 応用セミナーのお知らせ

23.08.04 カテゴリー:お知らせ

第 8 回 CT 応用セミナーのお知らせ

撮影部会(CT 分科会)では CT 装置の性能仕様が高度化する中,新技術に対応した性能評価方法,質の高い研究発表・論文化の方法の習得し,放射線技術学のさらなる発展を目指して 2016 年度より CT 応用セミナーを開催しています.
昨年度は,新型コロナウイルス感染拡大のため開催中止となりましたが,今年度は中国・四国支部のご協力を頂き,講義と演習を 2 日間の日程で行うプログラムを用意いたしました.CT 画像の画質評価の基礎から最新の評価方法,CT 画像の画質評価の手順と注意点,画質評価演習,CT 検査被ばくに関する最新動向,プレゼンテーション技術論,論文化に向けた方法論について最新の情報を提供いたします.本セミナーでは,CT 装置の進歩に対応する解析技術の習得と論文化のためのプロセスを理解することが可能であり,将来的には科学的なエビデンスの構築につながると考えます.
第 8 回セミナーは中国・四国支部のご協力のもと広島市で対面の開催となります.CT 画質評価に関して知識,経験ともに豊富な講師と直接意見交換のできる非常に貴重な機会となると思います.是非,多くの皆様に応募していただくようご案内いたします.
尚,新型コロナウイルスの感染状況により開催方法及びプログラムが変更となる場合がありますので,予めご了承ください.

日 時: 2023 年 9 月 16 日(土)13:00 ~17 日(日)13:00

会 場: 広島大学 霞キャンパス
   〒734-8551 広島市南区霞 1-2-3 TEL 082-257-5555(代表)

募 集 人 数: 32 名
受講資格はありませんが,応募者多数の場合は撮影部会会員を優先するなど,主催者側で選考させて頂きます.
なお,受講者選考後のキャンセルは,原則として認めませんのでご注意ください.

受 講 費: 会員 9,000 円 非会員 18,000 円
* Go to JSRT キャンペーン( https://www.jsrt.or.jp/data/news/44667/ ) となりますので,ご活用ください.

申 込 期 間 : 2023 年 6 月 30 日(金)10:00 ~ 8 月 21 日(月)正午

携 帯 品 : Microsoft Office(Excel・PowerPoint)がインストールされた Windows ノート PC とマウスを各自持参下さい.

プログラム:1 日目【16 日(土)】
       13:00 ~ 13:10 開講式・オリエンテーション
       13:10 ~ 14:30 CT 画像の画質評価【Basic】線形画像の評価    北海道科学大学 佐藤 和宏
       14:40 ~ 16:00 CT 画像の画質評価【Advance】非線形画像の評価  北海道科学大学 佐藤 和宏
       16:10 ~ 17:00 CT 画像の画質評価最前線(含む、Photon-counting CT) 金沢大学 市川 勝弘
       17:10 ~ 17:50 CT 検査被ばくに関する最新動向          千葉市立海浜病院 高木 卓
       17:50 ~ 18:00 本日のまとめ
      2 日目【17 日(日)】
       9:00 ~ 10:30 画質評価演習 ( PC を用いた計測演習 )
       10:40 ~ 11:20 プレゼンテーション技術論               金沢大学 市川 勝弘
       11:20 ~ 12:00 CT 研究論文における方法論     国立がん研究センター中央病院 瓜倉 厚志
       12:00 ~ 13:00 総合討論
       13:00 ~ 13:15 閉講式

*講師手配および会場施設様のご都合により,項目順は適宜変更の可能性があります.

 

申 込 方 法:会員システム『RacNe(ラクネ)』にログインしてお申し込みください.非会員でもご利用いただけます.

はじめに,申込の手順 http://www.jsrt.or.jp/data/seminar-entry/ をご一読ください.
※ E-mail アドレスは,必ず連絡可能で添付文書が受取れるアドレスを正確にご記入ください.
※ お申し込み後,登録確認メールを受信できない場合は,お問い合わせください.
※ 申し込み締め切り後に受講の可否について連絡がない場合は,お問い合わせください.
※ メールが届かない場合,迷惑メールフォルダに入っていないかご確認ください.
※ セミナー参加費についてキャンセル可能期間終了後は原則,返金できませんので,予めご了承ください.

問 合 先:千葉市立海浜病院 放射線科 高木 卓
      E-mail taku67_10takagi@paw.hi-ho.ne.jp TEL 043-277-7711(PHS 3107)

そ の 他:宿泊等に関しては,ご自身で確保してください.
     X線CT専門技師認定機構 10 単位

詳しくはこちらをご覧ください。

ポスターはこちらをご覧ください。

 

第12回簡易線量計作製セミナーのお知らせ

23.08.04 カテゴリー:お知らせ

第12回簡易線量計作製セミナーのお知らせ

2020 年 4 月 1 日から「診療用放射線の安全管理」における「線量記録及び線量管理」が義務化され線量管理の意識が高まりつつありますが,残念ながら一般撮影用の線量計を持っている施設はまだまだ少なく,どの施設も定期的に線量測定を行っているとは言い難い状況にあります.このセミナーでは,簡易線量計のキット(約 16,000 円)をご購入いただき,自分自身で半田付け等をして線量計を組み立ていただきます.セミナーで作製する線量計は,線量の日常管理を目的に開発され,線量計を持っていない施設でも,積極的に線量管理して欲しいという願いから考案された線量計です.
このセミナーでは線量計をキット化し,組み立て作業を自分たちで行うことで,安価で線量計を提供しています.また線量計を作製するだけでなく,その場で校正を行い,その線量計にトレーサビリティを持たせています.診断参考レベル(DRLs)が報告され,各施設での線量把握の重要性が増し,線量計が必要になると思われます.線量計をお持ちでない施設の方は,ぜひこの機会にセミナーへの参加をご検討いただければ幸いです.多数のご参加をお待ちしています.
なおコロナウィルスの感染拡大状況によりましては,開催が中止になる可能性があります.中止の際は学会 HP,計測部会 HPにてご案内します.

日時:2023 年 9 月 16 日(土)9:00~18:00

会場:東京都立大学 健康福祉学部 放射線学科
    〒116-8551 東京都荒川区東尾久 7-2-10
    https://www.tmu.ac.jp/academics/faculty/hs.html

講師:小倉 泉,根岸 徹(東京都立大学)

募集人数: 18 名(先着順です. 定員になり次第,締め切ります.)

参加費:会員 6,000 円 非会員 12,000 円
*「Go To JSRT」キャンペーン(https://www.jsrt.or.jp/data/news/44667/)となりますので,ご活用ください.
*セミナー参加費については原則,返金できませんので,予めご了承ください.

材 料 費:16,000 円(一般撮影領域),17,000 円(乳房撮影領域)
(登録完了後,問合せ先の齋藤まで,どちらの線量計を選択するかメールでお知らせください)

申 込 方 法:会員システム『RacNe(ラクネ)』にログインしてお申し込みください.非会員でもご利用いただけます.

はじめに,申込の手順 http://www.jsrt.or.jp/data/seminar-entry/ をご一読ください.
※E-mail アドレスは,必ず連絡可能で添付文書が受取れるアドレスを正確にご登録ください.
※セミナー当日までの連絡は全てメールで行います.
※メールが届かない場合,迷惑メールフォルダに入っていないかご確認ください.
※申込み後,自動返信メールが届かない場合は事務局(TEL:075-354-8989)までお問い合わせください.

申込期間:2023 年 7 月 10 日(月)~ 8 月 31 日(木)

プログラム
8:30~ 9:00 受付
9:00~ 9:10 開会の挨拶,施設の説明
9:10~ 9:40 講義「簡易線量計の概要」
9:40~12:00 検出部の作製および動作チェック
12:00~13:00 ランチョンレクチャー
13:00~15:30 表示部の作製および動作チェック
15:30~17:00 全体の動作チェック
17:00~17:30 校正施設の紹介および校正方法の説明
17:30~18:00 質疑応答,閉会の挨拶

問 合 先:帝京大学 齋藤祐樹 E-mail saitou.hiroki.ot@teikyo-u.ac.jp
☆事前準備・当日の注意事項などは,計測部会ホームページをご覧ください.過去の相談内容が掲載されていますhttp://keisoku.jsrt.or.jp/seminar.html

詳しくはこちらをご覧ください。

 

第20回 関連施設見学会のご案内 関連学委員会

23.08.03 カテゴリー:イベント

20回関連施設見学会のご案内

関連学委員会では,関連する機器等の製品および技術に関する理解を深める活動の一環として,製造工場や研究所を見学する関連施設見学会を実施して参りました.今回は,(株)千代田テクノル様のご協力により,大洗地区の3つの施設を同日に訪問する見学会を企画しました.

 

日   時 :2023年9月22日(金) 集合10:00大洗駅 解散16:30大洗駅
       自動車利用の場合,千代田テクノル社現地集合も可能です.

会    場 :(株)千代田テクノル 大洗研究所(校正棟) 茨城県東茨城郡大洗町成田町3681
       ラディエ-ションモニタリングセンタ-(RMC),原子力防災機器展示棟見学

開 催 形 態:現地開催のみ

募 集 人 数:20名 ※東京支部およびJSRT会員,JIRA会員限定 ※定員になり次第締め切ります

参 加 費 :無料 ※大洗駅までの交通費は,参加者のご負担となります.

プログラム : (往路交通例)上野駅 8:00 発=特急ひたち 3 号(仙台行)=水戸駅 9:18 着
              水戸駅 9:45 発=鹿島臨海鉄道大洗鹿島線(各駅)=大洗駅 9:58 着
10:00- :大洗駅集合
10:20-10:30:大洗-大貫台移動現地記念写真等
10:30-10:45:全体施設概要説明
10:45-12:00:ラディエ-ションモニタリングセンタ-(RMC)概要説明および見学
12:00-13:00:ランチョンセミナ- 昼食(お弁当,お茶)/ 新しい水晶体防護具の紹介 (株)マエダ
13:00-14:00:原子力防災機器展示棟 見学
14:00-14:10:休憩
14:10-14:50:講演(テ-マ:「水晶体被ばくに関するトピックス」(株)千代田テクノル)
14:50-15:10:大貫台-成田町移動
15:10-16:00:校正棟 概要説明および見学
16:00-16:10:閉会あいさつ
16:10-16:30:成田町-大洗駅
16:40- :大洗駅解散
         (復路交通例)大洗駅 16:59 発=鹿島臨海鉄道大洗鹿島線(各駅)=水戸駅 17:17 着
               水戸駅 17:27 発=特急ひたち 22 号(品川行)=上野駅 18:39 着

申 込 期 間:2023年8月7日(月)~ 9月8日(金)

申 込 方 法:JSRT 会員:会員システム「RacNe(ラクネ)」https://service.jsrt.or.jp/ にログインしてお申し込        みください.
       JIRA 会員:Google フォ-ムからお申し込みください.https://forms.gle/ag4dY4Wo7dGs8sxh6
       見学先による確認手続きの後に,申し込み受付完了となります.
       案内等の連絡は委員会から行いますので, 締切日以降はメールチェックをお願いします.
       尚,申込多数の場合等,ご希望にお応えできない場合もございますがご了承ください.

U R L :東京支部ホームページ https://jsrt.tokyo/

問 合 先 :公益社団法人 日本放射線技術学会 東京支部 関連学委員会

E-mail jsrt.tokyo.kanren@gmail.com                             担当 関連学委員会

 

詳しくはこちらをご覧ください。
ポスターはこちらをご覧ください。

東京・関東支部合同研究発表大会 2023 演題募集延長のご案内

23.08.01 カテゴリー:お知らせ

2023年12月2日(土)3日(日)の両日,東京都江東区有明セントラルタワーにおいて,東京・関東支部合同研究発表大会2023が開催されます。

演題募集が 2023年8月20日(日)正午 まで延長されました。

東京・関東支部合同研究発表大会2023 演題登録サイトはこちらからお願いいたします。

第 280 回東京支部技術フォーラムのご案内  放射線管理・防護・計測班

23.07.14 カテゴリー:お知らせ

第 280 回東京支部技術フォーラムのご案内

被写体がある場合の被写体の表面位置における空気中の入射表面線量と,被写体がない場合の同じ位置における空気中の入射表面線量との比を,後方散乱係数(back scatter factor:BSF)といい,患者さんに放射線を照射する,我々診療放射線技師にとっては線量管理するにあたり必要不可欠なものであります.

本フォーラムの講義 1 では,海外の放射線計測の教科書や IAEA 資料等で引用される Benmakhlouf の後方散乱係数を掘り下げます.加藤秀起氏のグラフによる導出が難しいと感じている方に対し,Benmakhlouf の係数をエクセルで計算する具体的な方法を紹介します.講義 2 では,診断領域におけるモンテカルロシミュレーションを行う際に必要となる連続 X 線スペクトルデータの簡易的な作成方法の紹介からその線源データを用いてモンテカルロシミュレーションで後方散乱係数を計算する方法を紹介します.

明日からの診断領域における後方散乱係数への考え方,対応が変わる内容となっています.後方散乱係数への理解を深め,すぐに使えるエクセルシートを作成したい方は是非ご参加ください.

日 時 :2023 年 9 月 1 日(金) 19:00~21:00 (18:45 受付開始)

開 催 形 態:Zoom によるオンライン実施(事前参加登録者に URL とパスワードを配信します)

募 集 人 数:80 名(東京支部会員優先,定員になり次第締切ります.)

参 加 費 :会員 500 円 非会員 2,000 円 学生会員 無料 学生非会員 無料

プログラム :テーマ「計算だけではない!後方散乱係数の正しい理解と求め方」

   講義 1 世界基準の後方散乱係数の理解とエクセルを用いた計算方法の解説・作成

自衛隊中央病院 柳澤 宏樹

   講義 2 診断領域におけるモンテカルロシミュレーションの活用方法 ~後方散乱係数編~

日本大学医学部附属板橋病院 小原 佑介

 

日本救急撮影技師認定機構(2 単位)付与

肺がん CT 検診認定機構(5 単位)付与

日本 X 線 CT 専門技師認定機構(2 単位)付与

日本血管撮影インターベンション専門診療放射線技師認定機構(1 単位)付与

 

申 込 期 間:2023 年 8 月 5 日(土)~ 8 月 31 日(木)

申 込 方 法:会員システム「RacNe(ラクネ)」https://service.jsrt.or.jp/ にログインしてお申し込みください.
      案内等の連絡は研究班から行いますので, 締切日以降はメールチェックをお願いします.
      申込多数の場合,東京支部会員を優先します.
      キャンセルされた場合,返金できないことをご了承ください.
      悪天候などによる開催については HP をご確認ください.

U R L :東京支部ホームページ https://jsrt.tokyo/

問 合 先 :公益社団法人 日本放射線技術学会 東京支部 放射線管理・防護・計測班
     E-mail jsrt.tokyo.mrpm@gmail.com

担当 放射線管理・防護・計測班

 

詳細はこちらをクリックして下さい。

ポスターはこちらをクリックして下さい。

2023年度市民公開講座開催のお知らせ

23.06.25 カテゴリー:お知らせ

2023年度市民公開講座開催のお知らせ

現在、X線検査の際に、生殖腺遮蔽(プロテクター)をしない動きが世界的にみられています。

そこで本講座では、現在分かっている生殖腺の被ばくによるリスクや、生殖腺プロテクターを使用することによるリスクやベネフィットに関する研究成果を、一般市民の皆様やX線検査に関与する医療従事者の皆様に知っていただくとともに、双方向に情報共有を行うことを目的として開催いたします。本講座はWeb開催となっておりますので、是非お気軽にご参加ください。

開催日時:2023 年 7月17日(月・祝)14:00~16:30

参加費:無料(事前申込が必要です)

申込期間:2023年5月1日(月)~7月12日(水)

 

詳細はこちらをご覧ください。

 

東京・関東支部合同研究発表大会 2023 開催および演題募集について

23.06.25 カテゴリー:お知らせ

東京・関東支部合同研究発表大会 2023 開催および演題募集について

この度、公益社団法人日本放射線技術学会東京支部は、関東支部と合同で東京・関東支部合同研究発表大会 2023 を下記の通り開催いたします。多数のご参加をお待ち申し上げております。

また、本大会における研究発表の演題を募集いたします。応募要項をご覧のうえ、ご応募いただきますようお願いいたします。

1. テ ー マ:Step to the Future –放射線技術学の広がる可能性を求めて–

2. 開催期間:2023 年 12 月 2 日(土),3 日(日)

3. 会 場: 有明セントラルタワーホール&カンファレンス
      〒135-0063
      東京都江東区有明 3-7-18 有明セントラルタワー3F・4F

4. 演題募集:一般研究発表
       申込期間:2023 年 7 月 4 日 ~ 8 月 1 日
       申込方法:大会HPからの申込みとなります。
       大会専用HP:https://tokyo-kanto2023.jp/

5. 連 絡 先:東京・関東支部合同研究発表大会 2023 事務局
       〒113-0033
       東京都文京区本郷 3-11-9 ビクセルお茶の水 101 号
       公益社団法人 日本放射線技術学会 東京事務所内
       TEL:03-5804-2301 FAX:03-5804-2302

 

詳細はこちらをご覧ください。

 

第10回臨床画像評価セミナー 教育委員会,画像部会

23.06.20 カテゴリー:イベント

第10回臨床画像評価セミナー

教育委員会,画像部会,東京支部

 

 臨床画像評価セミナーの開催内容および参加申込についてご案内します.医用画像の評価には,物理評価と主観的評価の両方が重要で,両者を組み合わせることで本当の意味での「画質+診断における有用性」の評価が可能になります.臨床画像を評価したい初心者の方だけでなく,既に計画・実施している方にも対応したセミナーとなっております.今回も皆様の交通の利便を考慮して,国立がん研究センター中央病院にて1.5日間で開催します.皆様の参加をお待ちしています.

 

日時:2023年7月8日(土) 9:30~17:30,9日(日) 9:30~13:00 (予定)

会場:国立がん研究センター中央病院(東京都築地)

定員:30名

参加費:会員 8,000円 非会員 17,000円

 

内容

1日目:ディジタル画像の入出力特性測定,MTF測定,NNPS測定,NEQとDQEの測定など

2日目:手計算によるROC・FROC観察者実験,観察者実験用ソフトウェアROC Viewerを用いたFROC実験,およびデータ解析.なお,演習はご自身のノートPCで解析を行っていただきます.

※テキストとして,放射線技術学スキルUPシリーズ「標準 ディジタルX線画像計測」オーム社出版 日本放射線技術学会監修 市川勝弘,石田隆行 共編(定価5,400円),放射線技術学スキルUPシリーズ「標準 医用画像の視覚評価法」オーム社出版 日本放射線技術学会監修 白石 順二 編著(定価 5,280円)を使用します.事前に各自で購入して持参してください.

講師:東出 了(鈴鹿医療科学大学),柳田 智(つくば国際大学),由地 良太郎(東海大学医学部付属八王子病院),田中利恵(金沢大学),白石 順二(熊本大学),他

申込方法:会員システム『RacNe(ラクネ)』にログインしてお申し込みください.

                  非会員でもご利用いただけます.

                はじめに,申込の手順 http://www.jsrt.or.jp/data/seminar-entry/ をご一読ください.

※お申し込み後,登録確認メールを受信できない場合は,お問い合わせください.

※申し込み締め切り後に受講の可否について連絡がない場合は,お問い合わせください.

※メールが届かない場合,迷惑メールフォルダに入っていないかご確認ください.

申込期間:2023年5月6日(土)~ 6月18日(日)18:00  6月25日(日)12 :00   申込期間を延長しました

(申込者多数の場合,会員・非会員,地域,施設を考慮し選考します.また,期間内でも締め切る場合があります. 

 なお,申込は,学会会員登録システムで参加費を前納した時点で確定します.)

注意事項:12インチ以上の画面があるノートパソコンを持参してください(OSはWindows 10,Windows 11,メモリは1GB以上必須).ハードディスクの空き容量は4GB程度必要です.事前に”Image J”と”Excel”をインストールしておいてください.詳細は申し込み後にメールにて連絡します.

 

問合先:由地 良太郎(東海大学医学部付属八王子病院 診療技術部放射線技術科)  E-mail ryotaro.yuji@gmail.com

 

第5回臨床画像評価セミナーの詳細はこちらをご覧ください。

2023年度 乳房撮影ガイドライン・精度管理研修会のお知らせ

23.06.19 カテゴリー:お知らせ

2023年度乳房撮影ガイドライン・精度管理研修会が開催されます。

詳細は こちら からお願いいたします。