お知らせ

第143 回東京支部セミナーのご案内 核医学技術研究班

22.01.06 カテゴリー:お知らせ,セミナー

【開催日】2022-01-17 【開催終了日】2022-03-12

第 143 回東京支部セミナーのご案内

核医学検査では,検査画像の標準化および定量値の診療・研究利用の普及により,ファントム実験に基づいた撮像条件設定が重要となります.しかし,ファントム実験のノウハウを学べる場がなく,初学者やローテータにとってファントム実験はハードルの高いものとなっています.そこで核医学技術研究班では,臨床の現場で活かせる実践的なセミナーとして,Web を利用して参加者の方に実際に解析をしていただくハンズオン型のセミナーを企画しました.また,昨今の Web を利用した学会発表の機会の増加に対応すべく,Web 発表プレゼンテーション時の注意点や工夫すべきポイントなどについても学んでいただける構成になっています.Web 開催となりますが,実際の解析ソフトの操作やチャット機能を使った質疑など Web の強みを生かしたセミナーにしたいと思っています.
ぜひ,多くの方に参加していただき,ファントム実験や Web 発表のノウハウを習得していただきたいと思います.

日 時 :2022 年 3 月 12 日(土) 13:00~16:45 (12:30 受付開始)
開 催 形 態:Cisco Webex によるオンライン実施(事前参加登録者に URL とパスワードを配信します)
募 集 人 数:15 名(支部会員限定)
参 加 費 :1,000 円

プログラム :テーマ「ファントム実験 Web セミナー」

講義 1 ファントム作成方法について(Body ファントム,ホフマンファントムなど)北里大学 我妻 慧
実習 1 解析ソフトの使い方(PETquact SP や RAVAT を用いた画像解析)がん研有明病院 梅田 拓朗
講義 2 Web プレゼンテーションのノウハウ順天堂大学 佐藤 英介
実習 1 では事前に撮像したデータと画像解析ソフト『 PETquact SP 』ならびに『RAVAT』を用いて実習を行います.撮像データは参加登録された方に配布します.当日は PETquact SP および RAVAT をインストールしたノートパソコンを ご準備ください . PETquact SP と RAVAT については「メジ広場(https://www.nmp.co.jp/member/hiroba/index.html)」から各自で入手の手続きをお願いします.

申 込 期 間:2022 年 1 月 17 日(月)~ 2 月 26 日(土)

申 込 方 法:会員システム「RacNe(ラクネ)」https://service.jsrt.or.jp/ にログインしてお申し込みください.
案内等の連絡は研究班から行いますので, 締切日以降はメールチェックをお願いします.
尚,申込多数の場合,東京支部会員を優先しますのでご了承ください.
申込後, キャンセルの場合は必ず早めに連絡をお願いします.
悪天候などによる開催については HP をご確認ください.

U R L :東京支部ホームページ https://jsrt.tokyo/
問 合 先 :公益社団法人 日本放射線技術学会 東京支部 核医学技術研究班 E-mail jsrt.tokyo.nm@gmail.com

 

詳細はこちらをクリックして下さい。

フォーラムポスターはこちらをご参照ください。